2010年05月13日

6月にショートステイ整備事業の説明会―東京都(医療介護CBニュース)

 東京都は、短期入所生活介護(ショートステイ)の施設を整備する今年度と来年度の事業説明会を6月7日に開催し、整備費補助の条件などを説明する。ショートステイは介護者の急病など、要介護者の緊急時の受け入れ先として整備の必要性が高まっていることに対応する狙い。

 厚生労働省の調査によると、短期入所生活介護(ショートステイ)は昨年度には6957施設で、前年に比べ5.3%増加している。介護予防居宅サービス事業所の中では、通所介護施設に次いで需要が伸びている。

 需要増加を受け、都は今年度から2か年計画で整備費補助事業を実施。今年度は3億2000万円の整備費を確保した。今年度2回(10月、12月)、来年度1回(来年6月)で合わせて4億9000万円を投じ、126人分を整備。残りは来年度に追加で実施する。総額9億7000万円、250人分の事業となる見込み。

 説明会の対象はショートステイや有料老人ホームなどを運営する事業者、土地所有者、区市町村職員など。補助の条件は、定員20人以上のショートステイ専用施設と有料老人ホームなどに併設する施設で、定員1人当たり387万円を補助する。喀痰吸引などの医療的ケアを提供する体制の確保なども要件に加えることも視野に入れている。

 時間は午後2時から。場所は文京区の東京都社会福祉保健医療研修センター。申し込みはファクスで、締め切りは5月25日。


【関連記事】
「介護サービス情報の公表」制度でシンポ
男は「妻」、女は「プロ」に介護されたい─ヒューマが意識調査
福祉サービスへの苦情、横ばいの2500件余−全社協調査
「介護事故」の定義を明確に―日本介護福祉士会
介護サービスを選ぶポイントを紹介−東京都

谷選手、参院選出馬を表明「五輪で金も目指す」(読売新聞)
普天間移設 首相、地元説得の継続確認(毎日新聞)
<訃報>平野勇夫さん85歳=元毎日新聞取締役編集主幹(毎日新聞)
<掘り出しニュース>明治から続く医院、画廊に 岐阜・池田(毎日新聞)
<囲碁>本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
posted by サカタ タカオ at 14:31| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

はぎゅぅぅぅぅぅぅっ!!!!
お姉たまに先っぽツンツンされて、どっぴゅうミルク発射!!!!

お金もらえるしタダでできるし、調子乗ってやりまくってたら
いつの間にかMに調-教されとったわ!!笑
http://imageoff.net/eken/3bi51d7/
Posted by ンギモチィィィィッ!!! at 2010年05月16日 04:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。