2010年04月20日

殺人の時効廃止、刑訴法改正案が参院委で可決(読売新聞)

 殺人の公訴時効を廃し、傷害致死や業務上過失致死などで死亡させた罪は時効期間を2倍に延長することを柱とする刑事訴訟法等改正案は13日、参院法務委員会で与党と自民、公明両党の賛成多数で可決された。

 共産党は反対した。参院先議のため、14日の参院本会議で可決後、衆院に送られる。

<新型スカイライナー>走行試験が本格化 成田と都心結ぶ(毎日新聞)
プロバイダーの賠償責任を否定 最高裁が初判断(産経新聞)
官房長官、高速上限制度反対は「理解に苦しむ」(産経新聞)
生活センター理事長、結局政務三役が選ぶ(読売新聞)
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
posted by サカタ タカオ at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。